• 1598年創業(慶長3年)の建材商社野原グループが運営
  • 掲載商品数150,000点以上
  • 取り扱いメーカー数1,000社以上

自動ドア用安全ガード

自動ドア用安全ガードとは、自動ドアの巻き込みを防止するための防護柵です。自動ドアの脇に設置し、ドアの開閉時に動く扉と固定された扉との間(戸袋)で人や物が挟まれたり、ドアに衝突したりするのを防ぎます。子供や高齢者の誤った激突や、ドアに寄りかかって挟み込まれるのを防ぐため商業施設やオフィスビル、公共施設などで幅広く利用されています。特に大型の自動ドアを導入される場合はぜひご検討ください。

これらの商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

自動ドア用安全ガードの売れ筋商品

条件を指定

ページ
トップへ